レイクのスマホアプリを使ってキャッシングの申込みが容易になる

新生銀行が展開するカードローンである「レイク」は、スマホアプリからも申込みが出来る仕組みになっています。キャッシングサービスを利用する上で本人確認書類を提出する必要がありますが、このスマホアプリを使えば、スマートフォンのカメラ機能で運転免許証や健康保険証などの書類を撮影してスマホアプリから画像を送信すれば、レイクの審査センターで審査の書類として取り扱います。本人確認書類は審査の通過にも大きく影響してきますので、ハッキリと内容が分かるようにしておく事が大切です。

http://www.dirtcaps.com/

レイクのスマホアプリは、契約してから会員が各種手続きをするのに使うだけでなく、申込みの段階から使えますので、ユーザーにとっては自動契約機まで行く手間を極力減らせるのがメリットです。

カードローンの融資限度額を上げる方法

このブログではカードローン申し込み時に融資限度額を少なめで申し込むことを推奨していましたが、ある程度利用していると融資限度額を上げることが可能です。まじめにきちんと返済を続けていると金融機関側から増額を勧められることもありますが、利用者側から申請するのが一般的です。

http://www.promisedlandfarm.net/

例えば大手消費者金融では公式サイトから増額の申し込みが可能ですが、その際新たな審査が必要で最初のように当日に契約が完了することはありません。なおどれだけ増額できるかと言えば10万円単位が一般的です。今10万円なら20万となり、いきなり30万円や40万円となることは困難です。この時も欲張らず少しずつ限度額を上げていけばいいのです。

増額申込をする時に注意するべきポイント

利用限度額一杯までキャッシングやカードローンを利用している人は、増額申込を利用することで再び利用できる可能性が出てきます。プロミス借り入れなら最短でキャッシング可能!

増額申込の審査を無事に通過することができれば、相当額のお金を借りられるのでお金に困っている人は困難な状況を乗り越えられます。ただし増額申込は、審査があるので審査に落とされると増額することができないです。

これまでの利用状況に加えて、収入や個人の信用情報を確認していき、問題ない人物は増額審査を通過できる可能性が高まります。

あまりにも状況が悪い人は、増額申込をすることで利用停止や枠を下げられるという結果になる時もあります。そこで収入アップしている時や個人信用情報に問題なく、遅延や滞納をしていない時に増額申込をするのがポイントです。