日焼けの夏がやってきた!!

私は、20代後半です。

私は仕事に自転車を利用して通勤しています。

この時期は、暑いし、何といっても日焼けが気になる時期です。

昔は、白い肌がいやでわざと肌を焼くようなことをしていましたが、この年になり、やっぱり日焼けをすると後々のシミなどが気になってしまいます。

まだ、シミなどの実感はないですが、先輩方がシミになるよーと口をそろえていうものなので、最近真面目にビビっています。

昔の反動で、シミだらけにならないだろうかと・・・・。

モイスポイントは販売店で市販されている?

そこで、最近は出勤時、日焼け止めをたっぷり腕から顔から塗っています。

そこに、UVカットの長袖、UVカットサングラス、帽子、マスクを着けて、完全防備をして、自転車に乗っています。

はたから見ると、かなり不審者ですが、なりふり構ってられないです。

職場につくと、だいたい汗まみれで化粧もよれているのではないかというぐらいです。

日焼けしなければなんでもいいのですが、やっぱり長袖、帽子マスクは暑いので何とかしたいです。

ちなみに最近までは、スニーカーでしたが、職場に到着すると靴下もいい感じに変色をしてまっているので、(汗のせいで・・・)サンダルに変更しています。

上半身は、がっつり防備しているにも関わらず、足はサンダルなのでなんとも変な感じです。

そして、やっぱり日焼け止めを塗り忘れることが多いです。

なので、最近サンダル模様に足の甲が焼けているところです。

日差し。ほんとに怖いです。容赦なく焼いてきますね。

もう足に関してはあきらめています。

日焼け止めを忘れないような工夫をするしかないですね。((笑))

しつこいニキビに悩まされていました

 私は中学生のころからニキビに悩まされてきました。

効果あり?ポラッシュを3ヶ月使用した私の口コミ&評価が衝撃的?

 洗顔にも気を使い、泡立て洗顔、優しく洗顔、でも洗顔のし過ぎも良くない。そして保湿が大事!ニキビ肌用と書いてある化粧水を使っても肌に合わず悪化。塗り薬などもお小遣いで買えるものを試しましたが、1つ消えてはまた1つ出る。1つ消えてはまた1つ出る・・・を繰り返し、ニキビとニキビ跡、赤みのある顔で、肌がきれいな友達が羨ましかったです。極めつけは、生理前に鼻の頭に出来る大きなニキビ。律儀に毎月出てきてくれます・・・

 そして、いけないとわかっていながらもついつい潰してしまって悪化。母親も「年頃だから仕方ない」「もう少ししたら落ち着くよ」というので、ニキビで皮膚科に行く、という選択肢もその当時はありませんでした。

 大人になってからもストレスがたまるとすぐにポチっと出てきます。ニキビに効果的と言われているものは試せるものは試しました。使い始めは、「いいかも!」と思い使い続けて数か月すると、肌が慣れてしまうのかポツポツと出始め、違うものにチェンジしても、初めのうちは肌の調子が良くなるものの、また数か月後には「こんにちは、ニキビちゃん!」でした。

 そんな私も結婚し、出産後に毎月律儀に顔を出していた鼻の大きなニキビが顔を出す回数が劇的に減り、肌質が変わったのかも?と思い数年・・・二人目の出産後にはまた毎月顔を出すようになりました。もう、ニキビとは一生付き合っていかなければならないんだなぁ、と思いながらも、やはりニキビ肌用の化粧品をチェック!!そんな時に出会った化粧品があり、初めて肌につけた時に今までとは全く違う付け心地に、「これは絶対にいい!」と思いました。

 実際使い続けているうちに、ニキビが少なくなり、肌の赤みも昔ほどではなくなりました。でも、金額も高くずっと使い続けることが難しく・・・もう1つ気になっていたものに変えてみました。肌質が変わったのか、その化粧品が合っていたのか、チェンジしてからもニキビの出る頻度が少なく、「怪しいな、出そうだな」と思うときにはそこを重点的にケアすると悪化せずに済んでいます。

 毛穴レスのスベスベお肌にはまだ遠いですが、これからもケアを続けていきたいと思います。

 

スキンケア

私は、最近スキンケアを頑張っています。理由は、肌を綺麗にして、少しでも美しい女性になりたいからです。私は、綺麗な同世代の女性にとても憧れています。雑誌やSNSで、綺麗で可愛い女性をチェックするのが大好きです。毎日SNSで素敵な女性達のアカウントをチェックしているうちに、私も綺麗な女性になりたいと思うようになりました。

https://tips.jp/u/sayurin/a/lumilast-rv

そのために、できることは全力で頑張ろうと決め、色々なことにチャレンジしています。ヨガやダイエット、メイクなど、あらゆることに取り組んでいますが、特に力を入れているのがスキンケアです。やはり、肌が綺麗なのはマストだと思っています。肌を綺麗にするためなら、努力を惜しまないです。そんな私が、とても効果があったと感じるスキンケアを紹介します。スキンケアで悩んでいる女性達の参考になったら嬉しいです。

様々なスキンケアをしていますが、その中でも特に、全身にボディクリームをしっかり塗ることが大切だと思います。私は、季節を問わず全身にボディクリームをしっかり塗っています。そのおかげで、母から「肌すごく綺麗!」と言われるようになりました。簡単なことですが、毎日継続することで効果が確実に出るのでおすすめです。

学生から社会人になる春の新生活

この春、学生から新たに社会人になる人達にとっては、新しい生活に期待と不安でいっぱいかと思います。

社会人になると、一体どんな生活が訪れのか、学生と社会人の違いは何かなど、新社会人さんに説明をしたいと思います

https://tips.jp/u/sayurin/a/rantruth

学生と社会人の違いは、学生は授業料を払っているが、社会人は仕事をして給料をもらう立場になります。

学生はとても自由な時間が多いと思いますが、社会人になると就業から終業まで拘束されます。窮屈だと感じる人もいるかも知れませんが、時間が経てば慣れるものです。

そして学生は学校を休んでも他人に迷惑はかかりませんが、社会人は仕事の納期があり必ず守らなければならない為、頻繁には休めません。

勿論遅刻も駄目です。学生の場合は学校に嫌な人や気に入らない人がいると避けてしまえばいいですが、社会人になると様々な年代の人と付き合うようになりますので苦手な人がいても上手く付き合わなければならないのです。

以上で、大まかな学生と社会人の違いです。

社会人になったばかりは右も左も分からず、いきなり仕事が出来る人はいないと思います。

仕事は徐々に覚えていき、次第に責任を持って業務を行えるようになります。

自由で時間がたくさんあった学生生活から一変しますが、社会人としての第一歩を踏み出してください。

これからの社会に貢献できるよう願っています。

日焼けは絶対したくない!

肌質って人それぞれなので、無い物ねだりな面が強いと思います。今はやはり色白な人が羨ましいですね。色白な人からは「黒子や無駄毛が目立ちやすい」「日焼けすると肌が赤くなり皮が剥けて痛い」という声も聞くのですが、それでも羨ましいと思ってしまいます。私は遺伝で地黒な為、日焼けするとそのまま色が沈澱し冬になってもまだ水着の日焼け痕がくっきり残っているという状態です。

ちゅらかさながもたらす効果

なので、紫外線が一番強いと聞いたことのある5月からクリームタイプの日焼け止めを塗りますし、外に出る際も極力春先は薄めのパーカーを羽織って気をつけています。特に私は普段パンプスを愛用しているのでパンプス焼けをしないように、足の甲にも塗ります。結構私的にはこれが盲点で、パンプスばかり履きだした時期は気づかず焼けた後に後悔したことがありました。夏は流石にパーカーだと暑いので、半袖や七分袖にクール素材のアームカバーをつけて外に出ています。

スカートもロングスカートを履いて、どうしても隠しきれない足首部分にのみ日焼け止めを塗ります。

こうなると日焼け止めの消耗スピードが早いので「ドラッグストアで一番安い日焼け止めを買う代わりにこまめに塗る」を徹底しています。お陰で夏が終わった後に確認しても大した日焼け痕も見当たらないようになりました。

25歳を過ぎてからお肌のたるみが気になるようになりました

私はこれまで自分の肌に悩みはなく過ごしてきました。
乾燥肌や敏感肌ではないので肌荒れもほとんどなく、また、あまりシワやたるみもないと自分で思っていました。
周りの人がなぜそんなにスキンケアに必死になるのか理解できないと思っていた時期もありました。

ビューティーオープナージェル

しかし、そんな余裕があったのは25歳までです。若さゆえに肌トラブルの悩みがなかったのだと思い知りました。
25歳を超えると朝肌がむくむことが度々あり、顔が腫れぼったいことが増えてきました。
また、顔の輪郭が一回り大きくなったような気がして、初めて肌のたるみという悩みに襲われました。

それから顔のマッサージやお手入れを必死にするようになりましたが、お手入れをおこたるとすぐにたるみます。
そして30歳を過ぎるとそこにむくみも加わり、マッサージやお手入れだけではどうにもならないことも増えてきました。
年齢とともに増えるたるみ、とよくCMなどで耳にしていましたが、本当のことなのだと思い知りました。

それからはときにはプロの力を借りることも大事だと割り切って、エステやマッサージにも通い始めました。
今は日ごろのお手入れとプロのお手入れを組み合わせて、肌のたるみ防止や肌の健康を保てるように努力しています。

お肌って結局めちゃくちゃ大事なんだ…

 今回は、私の友人に巻き起こった悲劇と、逆転劇についてお話します!

シミーホワイトリンクルエッセンスは販売店で市販されている?私の口コミと効果をこっそりご報告!

 私の友人は女子大生時代、正直に言ってかなりお肌が荒れている子でした。本人は、基本的には気にするそぶりも見せないし、お金をたっぷりかけた対策をしているわけでもありませんでした。

 ですがそれも、彼氏に振られるまでの話。その子の彼氏は「他に好きな人ができてしまった」と言いましたが、その相手は卵肌で有名なBさん。正直はたから見ていて、何に愛想が尽きたのかわかってしまった気分になりました。

 それから、その子は自分のお肌についての愚痴をこぼすようになりました。「何もしていないわけじゃない」と。恥ずかしくて、化粧水などのグッズを買いそろえ、常にいいものを買っているのを見せないようにしていたらしいのです。

 それから3か月ほどたった日のこと、彼女は目に見えてお肌がきれいになっていました。振られた日からはずっと美容に関するお話を聞かせてくれていましたが、結局今までと変わったことはしていなかったのに、です!

 「どうしたの?」と聞くと、

 「彼氏と別れてからストレスが減ったみたい!」と明るく返してきました。

 どうやら、彼女の肌が荒れていた原因の一つは、「連絡もめったにしない、デートも月一回、愛情を言葉で伝えない」という彼氏に対する不満だったようです。3か月の期間は必要でしたが、そのストレスから解放された彼女は、本当に見違えるほどきれいなお肌になっていました。

 結局、お肌に一番大事なのは、広い意味での「健康」なのかもしれない、と思ったお話でした。

 ここまで見ていただいて、どうもありがとうございました!

30歳ではなく、31歳を過ぎてから。。

30歳になった一年間は特に何もなく過ごしていた私だけど、31歳を過ぎた辺りから、やけに頬の毛穴が目立ってきた。
3歳上に姉がいるけれど、そのことを言ったら、わかる。31歳過ぎてからいきなり肌状態が目につくようになるよね、と。。。

ルメントホワイトニングジェル

30歳までは、肌について気になることと言えば、夏の汗による化粧のヨレくらいだったのに、今では、すっぴんの頬の毛穴だったり、二人目出産後にできた、シミにも悩まされている。

まず、頬の毛穴に関しては、重力には逆らえないことで起きた、顔が下がってきたことによる頬の毛穴の目立ちだと思う。
私は喫煙経験がないので、たばこが原因ではないから、とにかくこれ以上毛穴の目立ちができないように、朝晩の化粧水を塗る時間はよく浸透させる。化粧水が肌に充分に浸透してから次の美容液、乳液を付けるようにしている。
そして、塗るときに頬を持ち上げるように塗り、気休めかもしれないけれど、心の中で、頬よ、もう一度上がれ!!と願いながら塗っている。

残念ながら、今ある頬の毛穴に効果はないが、これ以上毛穴の範囲が拡大しないようにという想いで塗っている。
シミに関しては、下の子を出産するまでなかったシミが、出産後まもなくでき、鏡を見る度に落ち込む日々が続きました。

なので、インターネットで美白効果のある化粧水を探し、根気強く毎日塗っていたら、段々とシミが薄くなり、完全には消えてはいないけれど、大分薄くなっていったので、私には効果があったのだと思う。
来年で私も35歳、アラフォーの仲間入りをするので、次はどんなことで肌悩みが出てくるのか、ある意味楽しみでもあり、恐怖でもある。

女性のたしなみが美を作る!

女性の美とは、悩ましいですよね。生まれ持った色の白さ、ツヤ、キメ、透明感。こうしたお肌の美しさも天性の才能の一種。誰もが女性は体のどこかに美を持っているものです。そして、美を開花させていくのは、当人の美意識です!

http://sweettalkaustin.com/

透明感のあるお肌を目指すには!?

透明感、女性の憧れです。日焼けしていないお肌、潤いに満ちているお肌が透明感のあるお肌ということになるでしょう。紫外線は部屋の窓ガラスからも降り注ぐので、シャットアウトします。もちろんサンスクリーンで紫外線をシャットアウト!加えて保湿ケアを充分に行うと、美しい肌に仕上がります。

弾力のある肌に導くために

弾力のある肌へ導くためには、コラーゲン、プラセンタ、ヒアルロン酸などが肌に満ちたりている必要があります。加齢とともに減少されていくこれら、意識して外から補っていく方法もあります。注射による方法で深部に注入していく美容、化粧品で補う美容、食事に気を配る美容、いろいろな美容があります。老化減少を遅らせていくという意味では、食事に注意を向けるようにします。おすすめは豚肉です。沖縄地方では長寿であると言われますが、どうやら食生活とゆったりとした心構えによる恩恵だと思います。

こうしたことは、女性として当たり前のたしなみです。

テカテカ顔、脂性肌の顔

私は顔がテカっている。そう脂性である。脂性の方か、困っているであろう事を書いていきたいと思う。
1.電話をした後のスマホ。
スマホの画面に脂を落としたかのように、テカテカと付く。服で拭いても伸びるだけ。ワックスコーティングしたかのような仕上がり面に。

http://igcp655-toae.com/

2.汗をかいてるかの?
汗をかいてるかのように思われることが多数。夏場はまあ分かるとして、冬なんかも余裕でテカテカしている。

3.頭皮が臭う。
顔と頭皮は繋がっているとは良く言うもんで、顔はまぁちょこちょこあらったり油取り紙を支えるが、頭皮なんかは洗髪時しか洗わない。そう1日の内一回しか洗わないのだ。午後の一番疲れが溜まってきているときにぷ?んとたまに匂ってくる。

4.午後の髪
朝は、さらさらでばっちりなのに、午後は、髪が脂ギッシュ。艶髪とかそういったちゃちなもんでは断じてない。前髪なんかは割れ、不潔感が際立つ。

以上のようなデメリットを載せたわけだが、じゃあ冬の日なんかは乾燥知らずだね。と思われるかもしれない。そうではなく、唇なんか乾燥するので、切れるし、もちろん手の甲なんかも乾燥する。夏に比べて若干は油分は少ないと思われるが、出ないことはない。若ければ若いほど、また気温なんかで油分量が変わってくる私の肌でした。

おでこと顎のニキビについて

おでこのニキビと顎周りのニキビが酷くて悩んでいます。

リンクルシャインの効果を辛口評価!私の口コミやネット上の評判などをご紹介!

おでこのニキビは、思春期の頃から赤く炎症した痛みのあるニキビができたり治ったりを繰り返しています。

顎周りのニキビは、20代に入ってから頻繁にできるようになりました。

顎周りのニキビもおでこのニキビと同じような、赤く炎症した痛みのあるニキビです。

思春期の頃は皮脂分泌が盛んだったので、とにかく皮脂を取り除くケアのみを行っていました。

洗顔を丁寧に行って皮脂を取り除き、その後のスキンケアは全く行っていませんでした。

すると余計に皮脂が分泌されベタついて悪循環になってしまいました。

20代に入ってからは、美容に興味を持ち初めて多少知識も身につけ始めたので、優しく洗顔をすることはもちろんですが、その後にスキンケアを丁寧に行うことが大切だと思い自分の肌質に合わせたスキンケア商品を選んで、保湿を丁寧に行うようにしました。

するとおでこのニキビは多少落ち着いてきました。

しかし、顎周りのニキビはあまり変化は見られません。

スキンケアだけではなく、ストレスや生活習慣の乱れなどが原因で顎周りのニキビは出来てしまうことがあると知ったので、外からのケアも丁寧に行う必要があると思いました! 

美容サプリですべすべの肌を

しみやシワさらに吹き出物は、肌環境が悪くなってしまうと出来やすいものなのでどれだけ肌環境を良くしていくのかが大事です。もちろん、老化によってもしみやシワなどができてくるので一概に肌環境が悪いと言えませんが、20代や30代でしみやシワができるという事は、肌環境が悪くなっている可能性があります。さらに、肌年齢を調べる事ができますが肌年齢が実年齢よりも悪いと当然ながら肌状態が悪くなっているので、注意が必要です。そこで、1つの改善策としては美容成分を上手く取り入れる事です。例えば、ビタミンやコラーゲンなどが当てはまりますが、これらが不足すると肌環境が悪くなってしまいます。

ロザリティウォータリーマスクを使った効果を暴露!販売店での市販状況などもレポート!

食事で上手く摂取できれば良いですが、料理が苦手な人や外食が多いとどうしても美容に大事な栄養素が不足してしまう事があります。外食の場合は、ついつい自分が好きなものばかり食べてしまいますからね。そこで、美容成分が配合されたサプリを服用しましょう。ビタミンCやコラーゲンを摂取できるサプリも多く販売されているのでそれらを服用すると肌環境が良くなり、しみやシワ対策に効果的と言えます。サプリは、そこまで高くないので手軽に続けられる美容活動です。

毛穴の黒ずみ対策に!

ブツブツした毛穴の悩みには、年齢に応じたお手入れが大切です。皮脂が多い若年層の年齢では、エステサロンでのお手入れも視野に入れて本格的にケアを行いたいものです。

ここでは、若い世代に多い皮脂分泌の過剰による、ニキビ、毛穴のつまりをテーマにケア方法をまとめました。

アイウルルの口コミと効果を暴露!最安値で購入可能な通販サイトもご紹介!

エステサロンで吸引

エステサロンでは様々な美容機器が揃います。吸引は毛穴の穴の汚れを吸着させて取り除いてゆく方法です。強さを調節させることにより、痛みを伴うことはありません。

毛穴の黒い汚れは酸化した証拠、皮脂とともに機械の力で取り除いていく方法です。エステサロンでは同時に、開いた毛穴を閉じるというお手入れも行われます。

一例には、鎮静目的のパック、保湿ケア目的のパックなどのお手入れを受けることもできます。

クレンジング、洗顔は基本

自宅でも日々クレンジングと洗顔は基本中の基本でです。毛穴の中の皮脂には外から埃やチリがついてきますが、クレンジングと洗顔でその汚れを落としていく必要があります。まずは絶対にしなければならないお手入れ方法です。それでも過剰に皮脂が分泌されるという年齢では、オイルタイプの洗顔力の強い製品を選びたいものです。

毛穴の悩みは年齢とともに少なくなっていきますが、黒く酸化する前にぜひ正しいお手入れを行いたいものです。

花粉症で目の回りの美容ケアができない!

私はひどい花粉症で、春は特にしんどい季節になってしまいます。特に目のかゆみがひどく、外出するとたまらなく目をかきたくなってしまいます。アイメイクをしても、目がかゆくなってしまうので、アイシャドウが消えてしまうし、マスカラはぐちゃぐちゃになってしまうし、アイラインはにじんでしまうしで、目の回りは最悪です。化粧をしていると、目薬で目の回りがぐちゃぐちゃになってしまったり、顔を洗うのも難しく、本当に困ります。

http://www.isodp2017.org/

また、目がかゆくてかいてしまうことで、お肌にシワがより、シワができやすくなります。皮膚をこすったりと、摩擦による色素の沈着も見受けられ、とても気になります。それなので目の回りだけ、皮膚の色味が暗く感じてしまいます。

家にいても、やっぱり花粉の刺激による炎症が強くあるので、かゆくないわけではなく、どうしても自然と目をかいたり触ったりしてしまいがちです。
そんなわけで、目の回りのお肌にはかなりの負担がかかってしまい、ヒリヒリしたり乾燥したりと、本当に最悪の状態が続いてしまうのが、この時期の大きなお肌の悩みでもあります。

加齢もあるので、あまり無駄な負担をお肌にかけたくないので、春の花粉症は本当に私にとって大きな悩みのひとつです。

つっぱり感が強い洗顔料

先日、ある友人にプレゼントとしてもらった洗顔料があります。せっかく貰ったので使ってみようと思い、使い始めました。
しかし、かなりの洗浄力があるのかどうか、洗顔後のお肌のつっぱり感がやたらある洗顔料でした。

http://heavymetaltennis.com/

泡立ちはとてもよく、洗った時もなめらかで気持ちよく、洗顔料自体の香りもなかなか爽やかで、良さげだなぁ…なんて思って洗っていたのですが、顔を水で洗うと、かなり目にしみるし顔がつっぱるしで、洗い上がりの感覚が、とても不快でした。
これまであまりこういうタイプの洗顔料はつかってこなかったので、ちょっと驚きました。

洗った後は、どんどんお肌の水分が蒸発していき、カサカサと乾燥していってしまうような感覚がありました。皮膚が引っ張られているような、お肌のつっぱり感がどんどん増していきました。

思わず慌てて化粧水やクリームなどで、保湿をしました。そうでもないと、本当に顔がつっぱってしまい、気持ち悪くて仕方がない感じでした。
本当に洗顔料によって、こんなにも洗い上がりが違うものなんだと、改めて実感しました。そして誰でも何でも、実際に自分自身が使用してみないと、良し悪しは分からないものだなぁと、痛感しているところです。

アラフォーママの悩み

アラフォーママのお肌の悩み、そりゃあいっぱいあります!!モイスポイントは販売店で購入可能?市販状況や私の口コミ効果をレポートします!

私は、2児のママを今もなお奮闘中です。

30代前半を、出産、子育て中心に過ごしていました。

おしゃれや、メイク、マッサージなどのボディメンテが大好きな私が、子育て主婦になり、自分の顔や体の優先順位が低い日々を過ごすことに!!

子育て中心のそんな自分に酔いしれて、それはそれで楽しんでいたように思います。

アラフォーになり、子たちも成長していく中で、少ーしずつ自分と向き合う時間が出来て、気になったのがお肌の老化。

ということで、老化を意識してからのケアを紹介させていただきます!

まず、瞼や目じりの乾燥としわ。部位的にはとても小さいですが、見た目を若くするにはこの部位のメンテナンスが大事なのでは!?と判断しました。

目元クリームを使うことに。といっても、ドラックストアで購入できる比較的安価なものです。2年ほど使ってますが、改善は実感していません。現状維持できているとしたら効果あるんでしょうね。若見え対策、次はまつ毛ケア!つけまつげやエクステを何度も検討しての私の決断はまつ毛美容液。見た目を華やかにする代償が肌の老化だと、好みではなかったので。まつ毛美容液も、瞼の保湿もできるものをチョイス。

とにかく、人に見られて年齢を感じる部位の保湿強化中です!!

改善されるどころか、あらゆる箇所の老化が気になり、保湿活動がどんどん広範囲に進行中のアラフォーママです。

肌の様々な状態をよくすること

肌における様々なケアのやり方ですが、基本は負担をかけないことです。

nicoせっけん

化粧水とかをどんどん使うとかそういうことで回復させようみたいなことをやる人もいますが基本的には体に負担があまりかからないように、ということができるようになりますと肌というのは自分自身の回復力がありますから、それを強くしようとするとその方が重要であったりします。しかし一度悪くなったものはそれをきれいにするための行動、というのは必要になってくることでしょう。例えばそれはどういうものであるのかといいますと毛穴の黒ずみとかです。

どんなことが起きるのか、といえばクレンジングとかのミス、洗顔不足、皮脂が過剰に出てしまっているとかそういうことです。

そして、そうしたことが起きると毛穴に詰まった角栓が、黒くなってきてしまう、ということになります。そこまでいってしまうとやはり一度リセットするみたいな感じのためのスキンケアが必要になってくることでしょう。そのためにはよいスキンケア化粧品とかを使いましょう。或いはビタミンなどもしっかりと補充するようにしましょう。これはサプリメントなとでもよい、ということになります。肌によい成分をしっかりと摂取することです。

30代から始める少し早めのエイジングケア

20代後半から30代前半の女性の肌は、生活環境の変化や仕事環境の変化でガラッと変わりがち…。

ビマジオの効果を徹底検証!購入して3ヶ月使用したアラサー女子の口コミ&評価!

実際、今年31歳になる私も肌や身体の変化が目に見えて分かるようになってしまいました。

特に肌の変化が著しく、今まで無かったシミや目尻のシワが目立つようになってきました。いよいよわたしもエイジングケアが必要な年齢に達してしまったんだと少しショックを受けています。笑

しかし、エイジングケアと言ってもCMや雑誌を見ても種類が多くて何をどう使ったらいいか迷ってしまいます。今までデパートの美容部員さんに進められるがまま化粧品を使っていたわたしは、自分の肌を見つめ直すことにしました。

はじめに、自分の肌をどんな肌にしたいかを考えました。石田ゆり子さんや天海祐希さんのような美しい肌になりたい…という途方も無い夢は現実味がないと思ったので、今流行りの「多少のシミがあっても、透明感のある肌」、「笑ったらツヤ玉が光るようなハリのある肌」をなりたい肌としました。

次に、今使用しているスキンケア品を改めてよく見てみることに。自分のなりたい肌を考えると、不思議とスキンケア品の断捨離ができるようになります。思ったよりあれこれ使っていたわたし…。買ったはいいものの使っていない美容液までありました。もったいない。

最後に、スキンケア品をちゃんと教えてもらったように使ってみることにしました。そう、今まで適当に使っていたのです。これまたもったいない。せっかく汗水垂らして働いたお金で買ったのだから、しっかり効果的に使わないと!

この3ステップを初めてまだ2週間。まだ変化はわかりませんが、これからの肌の変化が楽しみです!

肌に浸透しにくい化粧水

先日、あるサンプルスキンケア用品をいただきました。

そこでさっそく使ってみたのですが、あまり肌に浸透していきませんでした。

http://www.shoko-asakura.com/

私が普段使っている化粧水近所のドラッグストアで購入したものです。

決して高い商品ではないのですが、肌に浸透しやすいので気に入っています。

顔だけではなく、全身に使っているので、今のところ体の方は肌荒れも無くて良い感じです。

顔の方も春の花粉の時期が落ち着いてきたのか、徐々に肌荒れが少なくなってきました。

私は1年の中で初夏から初秋頃までの時期が、一番肌の状態が良くなります。

最近は少しずつその状態に入ってきているように感じています。

ですが、やはりスキンケア用品には合う合わないがあるようで、どんな季節でも関係ないようです。

サンプル品なので仕方がないと言えばそれまでなのですが、やはり各個人の肌にあったスキンケア用品を使うのが一番だと思います。

 

これからは保湿効果も大切ですが、使った後のさっぱり感もあると、暑い時は特にクールダウンが出来るので嬉しいです。

これから購入するスキンケア用品はそういうタイプの物を選んでいきたいと思っています。

全ての商品をサンプルで使うことはできませんが、買って後悔したと言うようなことがないようにしたいです。

7の倍数でカウントダウン

 筆者はいわゆるアラサーと呼ばれる年齢に達してしまった。20歳の成人式が去年のことのようだと言うと、脳裏に自分と似たことをいう、昔話ばかりのもうすぐ還暦を迎える母親の顔が思い浮かんだ。

http://www.baiwei-ji.com/

 さて、噂で恐ろしいことを耳にした。東洋医学の文献「黄帝内経」の記述である。男性は8の倍数、女性は7の倍数で身体の変化が起きるらしい。7歳は小学2年生、永久歯に生え変わる。14歳は中学2年生、思春期に入り初潮を迎える。21歳、女性の身体が出来上がる。28歳、女性として身体が最も充実する。35歳、容姿の衰えが見え始める。お肌と髪のお手入れは入念に、婦人科系のトラブルには気を付けましょう。

 28歳で女性ホルモンの分泌量がピークを迎え、徐々に下降の一途をたどってしまうのである。まさか今がピークだったとは知らなかった。個人差もあるだろう、しかし35歳になるまえにここまで老け込んでしまっていて良いのだろうか。立ち仕事で肉体労働なのもあり、ストレスで生理不順やPMSも悪化している。
 ぼろぼろの身体、誇れるものといえば何だろう。お肌の綺麗さかもしれない。生来の男っぽさや、敏感肌ということもあり、化粧をするのが億劫になってしまった。

それがここにきて役立つとはだれが思っただろうか。それでも思春期はニキビに悩み、化粧水や乳液、オールインワンなど色々試した時期もあった。しかし無我の境地に達したのか、お湯で洗うだけ、ただその一つの方法を貫いたほうが自分の肌に合っていると気づいた。この方法だと肌は荒れない。だが最近、乾燥が目立つようになってきてしまった。おすすめの保湿商品を、ぜひとも皮膚の専門家に聞かせていただきたいところである。

紫外線対策の日焼け止めで肌が荒れる

若い美しい肌を維持するためには、紫外線対策は欠かすことができません。紫外線対策に役立つのは日焼け止めクリームですが、私の場合は使える商品が少ないことが悩みです。一般的に肌に優しいとされている日焼け止めクリームを選んでいるのですが、それでも肌が乾燥し肌荒れを起こしてしまうことも珍しくありません。
http://www.jardinsgourmands.com/

以前は、夏場に腕の日焼けを防ぐために、毎日クリームを塗っていました。それから、しばらくして腕に赤い小さな点が出ているのに気付いたのです。そのときはまだあまり気にしていなかったのですが、それがどんどん広がり、日焼け止めクリームを塗っていた腕全体に広がってしまいました。その後はしばらく皮膚科に通うことになったのです。その後は日焼け止めクリームは使わずにUVカット用の長い手袋や長袖のパーカーなどで肌を守るようにしています。

体の場合は衣服でカバーできるのですが、顔の場合は帽子やサングラス、マスクなどを使うことになります。日焼け止め効果のあるファンデーションは使えるので、外出先では塗るようにしていますが、暑い時期はマスクやサングラス、帽子も暑く長時間つけているのはつらいものがあります。

しっかりカバーしているつもりでも、頬骨のあたりにシミができてしまいました。もともと色白で他の部分にはあまりシミはないので、そこだけ変に目立つのが気になっています。コンシーラである程度はカバーできますが、完全に消すのは難しく対策では悩んでいます。

同じところに繰り返すニキビ

最近の肌の悩みは、思春期の時とは違ったニキビのでき方をするようになったということです。中学生くらいの時は顎やおでこなど皮脂が多いと言われるTゾーンにたくさんニキビができていて、前髪などで肌を刺激するのは良くないと聞いたので、ずっとポニーテールにしておでこ全出しにしたり、いろいろな洗顔を試してみたりと悩まされていましたが、最近では思春期にはニキビとは無縁だったこめかみや頬にニキビができる頻度が多くなったように感じます。

レナセルクリアセラム

顎にも相変わらずニキビはできますが、たくさんというよりは一箇所に大きくて硬いニキビができます。こめかみや頬にできるのは白ニキビが多いです。ネットで原因を調べてもだいたいのサイトが、ストレスや潤い不足といったよく見るようなものばかりで、これといった予防策や解消法がずっと見つけられていません。皮膚科に行くほどではないかと思っているので、ビタミン剤を飲むようにしたり、洗顔の仕方を気をつけたりしながらニキビと一緒に生活していく日々が続きそうです。

それに加えて最近のマスク生活が重なって、ニキビができやすい環境にあるのかなと思います。なので休みの日や外出をしない日はノーメイクで過ごして肌を労る時間を大切にしたいと思います。

肌荒れしていない日の方が少ない

私はアトピーを持っています。

ニキビなどはそんなに多くできた経験はありませんでしたが、20歳を超えてから

肌荒れがひどくなりました。

効果あり?透輝美の販売店での市販状況や私の口コミなどをご報告!

蕁麻疹のような小さいぶつぶつが大量にできたり、顔が真っ赤になったり、サメ肌のようにざらざらになったり、見た目ではわからないのに触るとぶつぶつがあったり、と色々な症状で悩んでいます。

皮膚科に行っても、アトピーだから、ストレスだとか花粉だとかではっきりと解決策はありません。ステロイドを塗っていますがあまり多様してはだめだと思いながらも治まらないために塗ってしまっています。

パックをしても痛かったり、前の日はよかったのに次の日の朝になると急にぶつぶつがあったりと毎日鏡を見ていやな気持になります。

今までたくさんのスキンケアや洗顔、パックなどを試してきました。

デパアコスからプチプラも試してきましたが、いまだにかゆかったりぶつぶつができたりはしょっちゅうですがシカ成分の入っているものは荒れず私が合うような気がしています。また、タオルなどは埃などが付着していたり繊維がついたりするため、顔は拭かず、ティッシュで必ず拭くようにしています。

口周りはどうしてもあれがちですが少しだけよくなったような気がしています。

大きなしみにならないためにすること

30代前半より、頬の横に大きなしみができるようになり、しみがあることを悩んでいます。美白ケアをやっていなかったことが原因です。美白美容液や日焼け止めを塗って、メラニンの生成を抑えるように20代の頃からケアをしておけばよかったと後悔しています。2年前から皮膚科に通い、現在はしみの部分にハイドロキノンを毎日寝る前に塗る、シナール配合錠を飲んでいます。しみが薄くなっているのを実感していますが、濃いしみなので、すぐにしみはなくなりません。

ポラッシュを辛口評価!実際に使用した効果と私の口コミ!

美白美容液はあくまでもしみを予防するものなので、しみができてから塗っても効果が期待できません。ただ薄いしみであれば、効果はあるかもしれません。

これから紫外線が強くなる時期ですので、しみ、美白対策はしっかり行うことをおすすめします。成分はトラネキサム酸、ビタミンCが入っている美容液が多数あります。値段は5000円から20000円といろんな種類の美容液がありますので、アットコスメやインスタなどの口コミを参考にして、自身に合う美容液を使ってみるといいと思います。私は以前使っていた美容液でHAKUがおすすめです。11000円とやや値段が高いですが、つけやすく、肌になじみやすい美容液だと思います。

歳には逆らえないけれど!

若い時は気にもしなかった顔のシミやたるみ!最近はずっとマスクばかりで、お手入れもすごくおざなりになっていました。http://www.wuctrikalmar2018.com/

先日、ちょっと外出したくて、いつもよりしっかり目にめいくしようとしたら、まずファンデーションのノリの悪さに愕然としました。下地クリームがなんとなくしっくりこないなぉ、と思いつつファンデーションをのせたら、まるでガサガサの和紙のようなんです。

ショックでした。保湿や、美容液などのお手入れは完璧雑だったツケが回ってきたようです。マスクでそもそも口の周りなど、かさかさ気味だったのを見て見ぬふりをしていました。気を取り直してもう一度、洗顔から、と思いしみじみと鏡を見ると、目の下のクマや、まぶたがなんとなく腫れぼったい、ほっぺたぢだけ赤らんでいる、などなど悲しいことばかり。

コロナで、あまり出かけられないから足腰鍛えなきゃと、筋トレしたり、ウォーキングしたりはしていても、まず人目に晒される顔がこんなじゃ生き生き素敵な中高年にはなれない!

しかし、お肌もどんなにしても歳には逆らえないの?と思ってしまいました。でも、やはり普段の基本的お手入れは大事なんだと気を取り直して、基礎化粧品、ほったらかしてた美容液、パックなどきちんとし出したら少しづつ改善の兆しが。もちろんしみ、シワがすぐ消えるわけじゃないけど、少なくともかさかさ乾燥は治ってきました!お手入れも怠けちゃいけないあ、と痛感している今日この頃です。

永遠のテーマです。

ダイエットするぞ!何ヶ月で−5キロは痩せるぞ!あの行事までにこの服を着たいから絶対痩せるぞ!!スララインの効果が評判以上!?購入して使ってみた口コミ体験談をこっそりご報告!

何度決心してきたことか。。本当に痩せにくくなりました。食べなければ痩せるだろうと、丸1日食べずにがんばった日、次の日に体重計に乗って驚く−1キロ。。

頑張り過ぎてその次の日普通に食べてしまい、+2キロ。えぇ、結局2日で+1キロです。。

やっぱりね。分かっています!何をしないとダメなのか!!そう、運動。大嫌いな運動。好きな人なんてこの世にいるの?!と思うような運動。摂取エネルギー(食べる量)を減らすより、消費エネルギー(運動してカロリー消化)を増やさなければ痩せれない歳になりました。。

20代までは、摂取エネルギーを減らしたらグングン痩せる体質だったため、夜ご飯を食べず空腹を紛らわせるためにバイトしたり、寝ることで空腹を紛らわせたり色々な方法で摂取エネルギーを減らす事に成功していました。

そのツケがきたと言っても過言ではないんでしょうね。そんなアラ治療がずっと効くはずもなく、30過ぎたらそんなに食べてはないのに太る、35過ぎたら空腹でもないのに暇だからつい食べるを繰り返して痩せないどころかグングン体重を増やすことになってしまいました。この後どうしたら痩せるのでしょうか。いや、痩せたいとは思いません。以前の自分に戻りたいです!

永遠のテーマです。ダイエットと言う言葉は。。