20年悩んだニキビ肌がやっと治ったのは意外なことだった

私の最大のコンプレックスは顔のニキビでした。小学高学年から30歳過ぎまで悩み、ひどい時は顔中膿んだニキビが出来ていで自分でも気持ち悪かったくらいです。20代後半からは口周りやフェイスラインの大人ニキビにも悩みました。

FACEEリキッドセラムプラス

肌はオイリー肌で夕方にはテカりがひどいです。

スキンケアは今まで何十と変えてきました。
しかし、結局は皮膚科に頼り、薬でその時だけ炎症を抑えるような形で薬をやめればまたニキビができるという繰り返し状態でした。

ニキビが顔にあるとその日の気分は上がらず、人に会いたくない時も多々。デートの日にニキビができた日は最悪でした。ニキビのせいで自分に自信を持つこともできませんでした。

何を使ってもダメだと、もうこの肌質と一生付き合っていくしかないなと思っていた35歳の時、スキンケアを総入れ替えすることを決意。ニキビについては誰よりも詳しかったのですがもう一度しっかり調べ直したのです。

そして、洗顔とクレンジング、化粧水、保湿クリームなどすべでオイルフリーのものを選ぶことに決めました。

以前は、椿オイルやオリーブ油のクレンジングなどはニキビの原因であるアクネ菌を殺菌する作用があることからニキビにも良いと思っていたのですが、ニキビ肌にはオイルフリーのものが良いという記事を見つけ実践してみることに。

洗顔とクレンジングはオイルフリーでジェルタイプのものにし、化粧水はさっぱり系、その後の保湿クリームはオイル成分は少なく敏感肌用でセラミド配合のものにしました。セラミドは保湿維持のためです。

すると、明らかにニキビが出来なくなったのです。生理前に1、2日小さいのができる時があるかないかくらい。

なぜ今まで気づかなかったのかなと思ったのと、年齢のせいもあるのかわかりませんがとにかくニキビのない顔になることができました。自分でも本当にびっくりです。

年齢的にこれからはニキビ跡を大きなシミにしないようにすることと、シワやたるみを増やさないためにもしっかり日焼け対策をして保湿を心がけようと思います。

また、ニキビが出来ない生活がこんなに楽しいと思いませんでした。鏡を見るのも苦じゃない、化粧をするのも楽しい、これからは今まで挑戦しなかったメイクに関してもっと勉強していきます。