コロナウィルスが及ぼす肌悩み

昨今のコロナウィルスの影響で、私たちの日常生活にマスクは必需品となりました。外出する時にマスク装着が必須となり、この生活はいつまで続くのでしょうか。

マスクを毎日装着することで、女性はメイクにも変化があったのではないでしょうか。ラントゥルース

マスクに着かないリップの売上が増加し、メイクキープミストの販売など、新商品もマスク生活を意識した商品が販売されています。

メイクも勿論ですが、基礎化粧品にも変化があったのではないでしょうか。

通年マスクを装着していると、それぞれの季節で肌悩みは異なります。

春は花粉症かぶれ、夏は熱気による蒸れ、紫外線、日焼け、秋は秋花粉で悩む方もいるでしょうし、残暑も残るため引き続き日焼けも気にしてなります。冬は乾燥。

今の季節、乾燥が気になるお肌にマスクを装着することで、マスクのせいで肌がゴワゴワしませんか?

それにより、基礎化粧品の見直しを検討したり肌悩みを抱える女性が多いのではないかと思います。

実際に私も、一日中マスクした肌をお風呂の中で触ると、肌が固くなっている気がします。そのため、クレンジングはクリームクレンジングでゆっくりマッサージしながらメイク落とし、お風呂上がりはしっかり化粧水を染み込ませ、乳液でマッサージし血行促進しています。

コロナでまだまだマスクが手放せない生活が続きそうですが、自分に合った肌ケアを行えたら良いですね。