子育て中の料理はつらい

小さな子どもを育てていると、子どもは自分に構って欲しいため、中々料理が進みません。

https://kanioseti.com/supermarket-bento

包丁を持っているのに脚に抱きついてきたり、IHの主電源を切ったり、やりたい放題の中何品も作るのは至難の業です。

我が家では炊飯器が2台あるため、夫に了承を得て、炊飯器に大量の材料を放り込み煮込むだけというダイナミックな料理を一品と、汁物とご飯で済ませています。しかし、炊飯器で作れる料理もあまり沢山あるわけではなく、毎回似たような料理のローテーションとなってしまい、飽きてきてしまいます。

『時間がない・レパートリーが少ない』これが一番の悩みです。

あまり料理が得意ではないので、出来上がる料理はほぼ茶色で、見た目があまり華やかではありません。茶色い料理は基本全て美味しいのですが、やはり彩りがあった方が食欲も湧くと思いますし、栄養バランスもいいのではないかと思っています。しかしそうする知恵と技術と時間がないのです。

最近ではトマトを切るのすら面倒です。汁物も冷凍のほうれん草や豆腐をポイポイと放り込んでおしまいだったりします。

休みの日に作り置きをしたりしてみましたが、休みの日にまとめて作るとなると何時間もかかってしまい、これも中々つらいです。かといって、家事代行を頼んでみようと思っても、お値段も中々しますし、家族の舌に合うかも不安です。代行のお値段>一週間分の食費なので、依頼するにも勇気がいりますが、楽になるのであれば一度は頼んでみたいものですね。