ニキビ肌には基本の見直しも大事

学生時代から約10年は悩み続けているニキビ肌。

大人になってからは少しはましになったけど、未だにニキビ跡や赤みに悩まされています。

実際私が色んな方法を試してみてその中でも比較的肌荒れがましになった方法を書いていきます。

パーフェクトニードル

まず、基本としてクレンジングから保湿までなるべく弱酸性の物で揃えるようにしました。健康的な肌の性質は弱酸性なので、それにしてからは洗顔後の肌のツッパリ感がなくなりました。

あとお肌のターンオーバーを促進させる為にピーリングを週1~2回していましたが物によってはヒリヒリしてしまうので、

私は綿100%のコットンに化粧水を浸み込ませ拭くだけにしました。敏感肌の私にはそれでもちょうど良かったです。

物足りないときはたまに肌に優しいタイプのスクラブを使用したりします。

そして一番大事なのがやっぱり保湿!敏感肌であり乾燥肌である私が特に良いと実感したのがマスクパックです。

韓国には‘1日1パック‘という言葉があって実際に毎日パックを続けてみるとお肌の調子がだいぶ良くなり、赤みも減って新しいニキビもあまりできにくくなりました。

基本的なことですが、肌に優しく正しく洗顔、適度なピーリング、そしてたっぷり保湿。これを見直すだけでもかなり改善されました。

あと最近は食生活やヨガ・ストレッチなども少しずつ取り入れていて便秘解消や代謝アップなどでさらに美肌になるよう頑張っています。健康にもいいですしね。

以上私のニキビ肌改善方法でした。