顔のシルエット、気にしてますか?

年齢を聞かれて即答できなくなり始めた今日この頃。

30歳を超えると体に対して気になることがいろいろと出てきます。

特に女性ならば気になるのが肌の悩みでしょう。

私の抱える肌の悩みはシミ・皺などいくつもありますが、一番気になるのは頬のたるみ!

最近はマスクでの外出が増えたとは言うものの、マスクを外す瞬間は0ではありません。

誰かと食事する時、こちらの口元あたりに相手の視線があったりするとあ~見られてる~!と恥ずかしくなることも。

http://www.okinawa-shurei.jp/

私がシミ・皺よりも頬のたるみを気にしてしまうのには二つ理由があります。

一つは、シミ・皺はメイクで結構ごまかせたりしますが、頬のたるみをごまかすのはかなり難しいということです。

多少ごまかせても、正直あまり変わった気がしない…なんてことも。

二つ目は、頬のたるみは遠くから見ても分かりやすいということ!

シミ・皺は遠目からだと実はあまり見えません。

試しに紙に小さく点や線を描いてみて、それを遠く離れた場所から眺めてみると…描かれた点や線はほとんど認識できませんよね。

それと比べて頬のたるみはどうでしょう?

頬のたるみは顔の輪郭、つまりシルエットに関わってきます。

さきほどの紙で例えると、紙を折り、紙の形を変えるということになります。

紙の一部を折りたたんで遠くから見てみると…これが以外と分かるんです!

人間の目は物を遠くから見た場合、中身のごちゃごちゃした部分よりもその外側、シルエットの方が認識しやすいのです。

人と会う時、近くでまじまじと顔をのぞき込んだりしませんよね。

近くで人の顔を見る機会よりも、遠くから見る機会の方が圧倒的に多いのです。

今まで私はシミや皺などの対策は頑張ってきてましたが、頬のたるみはあまり意識していませんでした。

でもシルエットが大事なことに気が付いてからは、頬のたるみのケアの方を入念にすることが多くなりました。

シルエットが綺麗であってこそ、中のパーツが輝くのです!