35歳158センチで45キロをキープする簡単な方法

私は25歳で結婚したのですが、主人はやせてる女性が好みだったらしく、「50キロ超えたら女として見れないから」と言われたのを今でもはっきりと覚えています。ダイエットにおいて最も大切なのは、絶対やせたい!絶対太りたくない!と思う強い意志だと思います。

グラマラスパッツ

私はそのころ47キロだったのですが、結婚して妊娠出産を経験すると女性は一気に太る、その後も太りやすくなると聞き、絶対に中年太りのおばちゃんにはなるまいと強く決心して家事、育児を頑張りました。授乳中は母乳を作るため強烈な食欲に襲われましたが、しっかり三食食べ、乳腺炎になるケーキ等の甘いデザートを食べるのを気を付けました。そのかいあって産後10キロ増えた体重が、一年で47キロに戻すことができました。

その後も太らないように気を付けました。育児中は太りやすい条件が重なっているから特に気を付けたほうがいと思います。まずごはんの時、子供の残り物をもったいないからと食べてしまったり、子供のおやつタイムなのに自分もついつい同じ物を一緒に食べたり、育児のストレスからドカ食いしたりしないように気を付けることが大切だと思います。太ってしまうのは摂取カロリーが消費カロリーを上回るから太るのであるから、摂取カロリーを控えるのが重要です。しかし、断食や無理な食事制限ではカロリーを消費するために必要な筋肉も維持できなくなるので、きちんと三食食べて体に必要な栄養を補い、余分な間食を減らすのがダイエットでは大切です。

私は間食に気を付け、毎日10分間の簡単な筋力トレーニングを続けることで、35歳158センチで45キロをキープできています。