うねりの強いくせ毛へのコンプレックス

私は幼い頃から、自身のうねりの強いくせ毛に大きなコンプレックスを抱いてきた。

エメリルシャンプーの使用感は?40代主婦の私が使ってみた口コミ評価を暴露!

「くせ毛」と言っても、少し毛先がハネてしまうとか、まとまらないとか、その程度のものではない。

私の場合は髪の一本一本がチリついた様にうねり、全体に広がってしまうのだ。

物心ついた頃から癖が強い髪質だとは感じていたものの、本格的に気にし始めたのは中学生頃から。その頃からは美容室で縮毛矯正をかけるようになった。

しかし、当時の縮毛矯正というのは(約15年前くらい)、針金のように直毛になってしまうもので、当時の写真を見返すと、いつもおかっぱ頭(笑)

今でも当時の写真はあまり見たくない。

現在も半年に一度の縮毛矯正と、毎朝のストレートアイロンは欠かせないため、その分早く起きなければならいし、お金はかかるし、おしゃれな髪色にしたところですぐに色は抜けてしまうし、髪の毛への悩みは尽きない。

最近のヘアカタログやSNSに掲載されているようなおしゃれな髪型に憧れは抱くものの、すぐに「私には無理だ…」という諦める他ない。

普段髪の毛をコテで巻く場合にも、まずは「ストレートアイロンでうねった髪を根本からまっすぐにする」⇒「毛先を巻く」という工程になるため、やはり髪の傷みは気になるし、時間はかかるし…元々サラサラストレートに生まれていたらなと毎日のように感じている。