老いとの戦い

年齢と共に体の変化を実感せざるを得ない。http://www.thedesigner.jp/

体型の変化、食の変化。

そして一番大きな変化は肌ではないだろうか。

このコロナ禍でマスクをすることになり、かなり隠せるようにはなったが、すっぴんでは誰にも会えない、外にも出かけられない。

部屋着ですっぴんでコンビニへ、なんておばさんにとっては一番難しいことになってしまった。

私にとって1番の悩みはシミ、そばかす。

美容整形や皮膚科でレーザー治療も今では簡単に受けられる治療法のひとつ。

でも私のようにお金もなく子供も小さいと、自分にかけられるお金に自由はない。

そこで安いクリームや美容液を買って試した。

要はお金をあまりかけず時間をかけようとしたのだ。

もちろん即効性はないので、気長に付き合うことになる。

そんな中で成分を重視して商品を探すように心がけた。

私はハイドロキノンに注目してみた。

ハイドロキノンとはヒドロキノンを主成分としたお薬で高い美白効果が期待できる薬。

ハイドロキノンは紫外線が色素細胞にあたった際にメラニンを作るために出てくる酵素を抑制する働きがあり、この酵素が抑制されることによってメラニンの生成を抑制する。

もちろん副作用もある。

ハイドロキノンを使用することによる副作用は肌の赤み、ひりひり感、かぶれが主なものになる。

私はハイドロキノン配合のクリームを1年以上使用した結果、濃かったシミが今ではわからないほど薄くなっている。

マスクしている日常ではあるが、マスクを外しても以前よりも肌に自信が持てるようになった。

何でも試し、継続することが大切なんだと実感している。