16時間断食ダイエットで成功した話

デスクワークの仕事に就いてから1年半程経ち、学生時代運動をしていたこともあり、自分は太らない体質だろうと高を括っていました。社会人になる前は63キロ程だった体重が75キロまで増えていました。初めはそこまで気にしていなかったが、ズボンはきつくなり、お腹は出てきて、このままではダサい男になってしまうと思い、ダイエットしようと決めました。

メタシボリのクチコミと効果

家でできる筋トレ、ジョギングなど色々と試しましたが、長続きせず失敗に終わりました。何かいい方法はないのかと探しているときに、「16時間断食ダイエット」の動画を見つけました。動画の最初で「毎日3食は食べすぎです」と言っていて、その言葉に衝撃を受けました。確かに今まで、朝食は必ず食べるものと思っていたため、何も考えずにパンやご飯を食べてました。16時間の空腹時間を作ることが大切とのことだったので、まずは食生活から見直そうと考えました。

次の日から朝食ななし、昼食14時以降に炭水化物を控えて生野菜中心の食事、夕食は食べすぎに注意しつつ好きな物を食べる生活にシフトさせていきました。
16時間の空腹には寝ている時間も含めていいとのことなので、夜の10時から翌日の14時の間で16時間を作っています。
毎日、体重計に乗るという習慣も作り、日々の体重の変化も確認するようにしていました。

1週間、2週間と続けているうちにどんどん成果が目に見えてきました。現在2か月ほど続けていますが、75キロあった体重は、63キロまで落ちました。
昔の体重に戻すことができました。
初めのうちは辛いかもしれませんが、慣れてくればどんな方でも試すことのできるダイエット方法であると思います。