飲酒が公衆の原因になりました

昔から、私は口臭なんて全く縁がないと思っていました。しかし、結婚してから、いつもズバリと物言いをする妻から、講習に関しての指摘を受けて、完全にショックを受けてしまいました。彼女がいうには、いつもお酒を飲みすぎた翌日に口臭が気になるというのです。

http://amiko-a3.com/

自分では全く自覚はなかったのですが、どうやら、次の日もアルコールが残っている気分がして、フラフラしている状態の時に口臭がキツイようです。その後、色々とネットで調べましたが、下苔が多いと口臭がきついという事実を知り、実は私は昔から舌がいつも白くてなんだろうと思っていたのですが、これが、舌コケであることを初めて知りました。これが、口臭の元なのかと思い、歯ブラシで一生懸命撮ろうと頑張りましたが、なかなか撮れるものではありませんでした。

そして、もう一つの公衆の要因と思われるのは喫煙です。あまり臭くならないように、噛みタバコではなく、電子タバコに変えたのですが、それでも、ニコチンが入っているというだけで口臭につながるようです。主な原因としては喫煙による口の渇きが原因のようです。これに関しては、自覚があったので、マメな水分補給をするように心がけています。生活習慣はなかなか変えられませんが、対策だけはこれからもしていきたいと思っています。