紫外線対策の日焼け止めで肌が荒れる

若い美しい肌を維持するためには、紫外線対策は欠かすことができません。紫外線対策に役立つのは日焼け止めクリームですが、私の場合は使える商品が少ないことが悩みです。一般的に肌に優しいとされている日焼け止めクリームを選んでいるのですが、それでも肌が乾燥し肌荒れを起こしてしまうことも珍しくありません。
http://www.jardinsgourmands.com/

以前は、夏場に腕の日焼けを防ぐために、毎日クリームを塗っていました。それから、しばらくして腕に赤い小さな点が出ているのに気付いたのです。そのときはまだあまり気にしていなかったのですが、それがどんどん広がり、日焼け止めクリームを塗っていた腕全体に広がってしまいました。その後はしばらく皮膚科に通うことになったのです。その後は日焼け止めクリームは使わずにUVカット用の長い手袋や長袖のパーカーなどで肌を守るようにしています。

体の場合は衣服でカバーできるのですが、顔の場合は帽子やサングラス、マスクなどを使うことになります。日焼け止め効果のあるファンデーションは使えるので、外出先では塗るようにしていますが、暑い時期はマスクやサングラス、帽子も暑く長時間つけているのはつらいものがあります。

しっかりカバーしているつもりでも、頬骨のあたりにシミができてしまいました。もともと色白で他の部分にはあまりシミはないので、そこだけ変に目立つのが気になっています。コンシーラである程度はカバーできますが、完全に消すのは難しく対策では悩んでいます。