めんどくさがりの大きな一歩

筆者は根っからのズボラである。食器を洗うのがめんどくさいので行儀が悪いのは百も承知だが、袋やラップのままご飯を食べることがある。

もちろん、スキンケアにもズボラである。ヴィオテラスHSCセラムの口コミ

だが、ついにめんどくさいでは済まされない問題が発生。

「にきび」である。マスク生活が長引ていることが問題なのは言わずもがな。

炎症を起こし、痛い。さてどうしようと悩みとりあえずニキビ治療薬を塗布。

数日塗り、ぼこぼこ感はなくなったかなと一安心、、、したのもつかの間、しっかりと跡になっている、、、!

聞いてないぞ!と自分に強めのツッコミをいれても良くはならない。

保湿やら紫外線、摩擦とさまざま原因はありそうで自分のズボラさに深めに肩を落としつつ、できたものは仕方ないのでとにかく楽に治す方法を検索。

どうしたらいいものかとネットとにらめっこしてたどり着いたのがフォトフェイシャル。

痛くない、ダウンタイムなし、なるべく早く治したいと思い思い切ってやってみた。

施術は少しピリッとしたがあったかさを感じつつ十数分で終了。

自分で手入れするより楽だしそこまでお高くなかったと安堵していると看護師さんから天使の笑顔でめまいのする一言。

「施術後3週間は日焼け止めは必ず塗ってくださいね!次回の施術は3週間後です!」

、、、日焼け止め毎日~~~!?!?お風呂入るのが精いっぱいなのに!とまたしても自分にツッコミをいれ、ズボラVSスキンケアの日々が始まった。

日焼け止めはもちろん持っていないので季節外れにドラッグストアで購入して帰宅。

正直、在宅ワークの日はめんどくさいが勝ちそうになった日もあるがどうにか日焼け止めを塗り続けること3週間。

かなり助かったポイントとして日焼け止め以外は縛りがないことは大きかったのは間違いない。

施術も回数をこなすと日焼け止めがルーティンになってきてニキビ跡は薄くなったことも実感できた。

ズボラでもきれいになれるもんだなと自画自賛しつつ治療が終了したいまも日焼け止めを毎日塗っている自分に感動している。