思春期の肌とビタミン剤と睡眠時間

年頃になると、人目を気にし自分の見た目を気にすること人が多くなります。ライスビギンを3ヶ月間使った効果

私もそうでした、もともと顔の偏差値の低い私はマスクで顔を隠していましたが、夏になると口元が蒸れて肌の調子が悪くなりました。顔にコンプレックスがあるからマスクで顔を隠す→口元が蒸れて肌荒れが酷くなる→ニキビができる→マスクで隠そうと長時間マスクをする、の悪循環を2~3年繰り返していました。

悪循環に悩まされ悪循環から抜け出したい私は、ビタミン剤、長時間睡眠、スキンケアなどをするようになりました。この中で私の対韓ですが、効果があったのはビタミン剤と長時間睡眠(早寝早起き)でした。

また食生活にも気を遣うことによって何度も何度も繰り返して出てくるニキビがひきはじめました、皆さんも食生活に気を遣いビタミン剤と長時間睡眠をしてみればいいと思います。

ネットなどを見れば怪しくよくわからない液体や怪しいセミナーをおススメされることが多いかもしれませんが、そんなことをする前に私の行ったより良い食生活にビタミン剤と長時間睡眠をしてみてください。お金もかからず人に気を遣う必要もありません。

コロナ禍で憂鬱な日々が続いていると思いますが、たまには世の中のことを考えずに部屋のなかで健康的に暮らしてみるのもいいと思います。