生涯くせっけなのでしょう

私は小さいころからくせっけで悩まされてきました。小さい頃はロングヘアーで気が付かなかったのですが、小学校四年生になった時、髪の毛を肩まで切った時に、思っていた髪形と違ってなんだかうねうねしているなぁと思いました。それが私が自分のくせっけに気づいたタイミングでした。

プレミオールスターターセット

それからというもの伸ばしてずっと結んでいました。しかし、子供が生まれてロングヘアーだと、授乳の影響やホルモンバランスの影響で抜け毛がひどくなってしまいました。なので子育てをするにはショートカットがいいなと思い。

思い切ってショートカットにしました。そして、美容室では二年に一回は縮毛矯正をかけるようになりました。しかし短いときに縮毛矯正をかけると、少し伸びたところからまたくせっけが出てきて、いたちごっこになってしまいました。縮毛矯正をも安くはなく、何度もかけるわけにもいかずに悩んでいました。

しかし、時がたち親になり、自分の美的感覚も変わってきて、この自分のくせっけもちょっとしたパーマみたいでいいんじゃない?と受け入れられるようになりました。長年くせっけに悩んでいましたが、自分の考え方を変えることで、解決できる悩みもあるのだなと思いました。きっと一生付き合うであろう自分のくせっけも、考え方ひとつで少し生きやすくなるんだなと思いました。