太らない!簡単!デスね

ワタクシの経験からです。

太る=食べ過ぎ(エネルギーの取り過ぎ)
特殊体質を除き、これは、誰もが納得出来ます当たり前の現実です。

http://www.urbanpiraten.org/

目一杯食べていいんです!
とりあえず、食べ物を体内に取り込めば、満腹感が十二分に得られます。

この感覚は、ある程度の時間、頭にしっかり植え付けられます。
あとは、出すだけです。
要は、指を喉にツッコミ、緩やかに回して胃から物を吐き出す意識を集中させるだけです。

最初は数分かかるかもしれません。
気持ちを集中させる慣れができてくれば、何の手間もかかりません、という位、簡単に嘔吐出来ます。
極端に言いますと、トイレのフタを、上げ口を大きく開き、頭を下げるだけです。
ほんの数秒で胃に収めたものが、あっけなく吐き出せます。

吐き出す量も、自分でコントロール出来ます。
胃を初め、他の内蔵に対しても負担は掛けません。

これは、毎年欠かさず健診で胃を含め内蔵をしっかり検査し、全く異常がないことを確認済みから言えることです。
かつて、中世のヨーロッパで貴婦人たちが、飽くなき食を求め、毎夜のように宴会を繰り広げても、身体を壊さなかったのは、まさに、吐く習慣を身につけたかで証明されます。

習慣は、心身を安定させます!
物事は、いかに継続するかが良い結果を生みだすことに繋がります。