うっかりしていた手のケア

顔のお手入れは、それはそれは気を使って、お金も使って毎日がんばっています。アスハダ

首も年齢が出やすいと気が付いてからは、ちゃんと同じ基礎化粧品を使ってケアしていました。

お陰でまあまあの見栄えです。

ところが、忘れていました。

手のケアを。

水仕事を終えた後にすぐにクリームを塗って、しっとりとさせていたのですが、それで安心しきっていました。

なのに、外出先でなんとなく手がカサカサすると見てみたら、なんとシワシワの手の甲が目に入ったのです。

ちりめん肌ってこんなふうなのでしょう。

細かいシワの自己主張が強すぎます。

ふっくらとしていた手が程よく脂肪が取れたことで、まるでゾウさんの肌みたいにシワシワゴワゴワです。

ああ~、これからのケアで間に合うのか気が気じゃありません。

とりあえず、思い立ったらすぐにクリーム。

水仕事あとでなくても、クリーム。

ときには、お顔のケアのついでに乳液なんかもつけてみます。

ただ、手は洗う頻度がものすごく高いので、すぐに保湿成分を洗い流してしまうということに気が付きました。

アルコール消毒もあまりよくない気がします。

でも、消毒しないという選択肢はありえません。

神よ、私の手を慈しんでもらえますか?

今日も念入りにクリームを塗りながら、念じています。